水ラップ・研究開発情報

◎地震で倒れ、扉があかずドリンクは役に立ちませんでした。この教訓です。ぜひ、ひと声かけてください。マンションの住民の人が言っていました。敷地内に自動販売機が少ない。外に買いに行くとなると、パジャマ姿では行けない。

防災用自販機をご提供しましょう、勿論無料です。震度6以上だと中身のドリンク500本がオープンに飲めます。

 

◎福島原発事故で日本では放射能をろ過する「逆浸透膜」がありませんでした。汚染水はフランスから機材ともに導入して現在もろ過を行っております。

唯一JAXAがアメリカ製の放射能除去性能を有するRO膜を有しておりました。水ラップではこのRO膜の性能試験を平成22年度の経済産業省助成事業でおこなっておりました。性能は優秀でしたので、「コアウオーターシステム」として提案しましたが、審査側にその性能を把握する機能・能力がありませんでした。学校や幼稚園は飲料水に困りました。当時の提案書です。以来、福島で4年放射能と向き合いました。

マンション管理組合が正しい方向へ

2005年(平成17年)まで、マンションとビルの水道管の発がん性を有するさび止め塗料が使用されてきた。

何故、日本ではアメリカで1981年に禁止された塗料を、日本はアメリカから輸入し続けたか?水の国日本は。汚染された管路の国・日本になってしまた。

1990年(平成元年)行政管轄の水道管さび止め工事はストップし、塗料変更について一部行政員は問題を直視した。しかし、政府は民間マンション等へは中止変更命令がだされなかった。

何故でしょうか?

民間の建物、マンション内の給水管については、マンション管理組合の管理責任であるのに、管理組合はあってなきような無責任団体であったからです。

2017年(平成29年)より水道行政がこの件に向き合う姿勢をとった。民間分野と行政管轄分野を一体化しました。東京オリンピックが契機となり、水道用塗料の「新規格樹脂」が指定されました。

しかし、同年に、日本の水道装置全体の民営化法案が成立した

時は、同時進行です。いい方向へ時代を動かしてゆくことも可能です。

この機会をマンション管理組合の正しい在り方を考えてほしいと思います。なぜなら、このままでは、老朽化マンションは耐震クリア壁を越えられなかったらスラム化はやもう得ません。

このままでいいのだろうか?マンション管理組合は知識不足で騙され続けてきた。マンション管理会社は「ほとんど沈黙」加害者側の大手管理会社ではこの件を隠蔽した。

今こそ、未来志向のマンション管理会社が「新事業」として「住民の健康と命を守る管理者」として立ち上がってほしい。お手伝いします。、

マンション管理組合の情報公開

概要は「マンション理事会と管理組合及び住民との情報共有で資金のムダを省く」

① マンション管理組合修繕委員の方とマンション管理士会所属の管理士は苦境にいた。

② 直結増圧給水管共有部工事を行った施工会社が専用部配管の改修工事で一社特命となった

③ マンション管理会社も同一で、委員の一部では理事長等と業者との癒着が懸念された。

❹指定業者の見積より低い見積もりが提出されないのが不思議で、修繕委員が調査した。通常見積もりより40%以上高額であった。特命であればどこよりも安きのなら誠意の現われですがその反対でした。

❺競争入札であれば、コストの高い企業を指名すると、後々、住民から価格の高い企業を選定の場合は「理由の明確」が必要ですとアドバイスしました。

⑥そうしない場合は、「1社独占競争入札」について理事会が住民から後々告訴された例があったとの話をしました。業者決定は当面やり直しとなりました。

⑦一つの地域で優位性を確保した企業が、通常では12,000万程度の仕事が18,000万円、6,000万円高で、1所帯で30万円たかくなっていました。

住民全体に情報公開が行われていればムダな費用を削減することも可能です。

私達、適正価格ナビゲーターを是非ご利用ください。。

排水は飲料水の基です

日本の都市河川の流水の60%が下水の処理水です。そのために下水処理水が水道の源となり水循環のデビルサイクルが生まれます。水道水を最高度に浄化しても、水道管路に汚染物が蓄積・付着してしまうのです。
中国では、黄河、揚子江、この巨大な河川は「生活排水にまみれています」、家庭からの「油分」の浄化こそ国家的重大事なのです。
東南アジアの生活を支える巨大河川も、生活排水汚染で、飲料水まで汚染されています。

油脂分は凝集剤では水面に浮き、処理されません。 油脂分はリパーゼ酵素で分解し、生物消化可能な分子へと変換させます。酵素は微生物が油と出会うと産生される消化剤です。これは生物代謝の一環です

油は固形化します。固化油を分子レベルに微細化する必要があります
①熱をかけて沸騰させる。温度が低下すると低下した所で固形化します。
②洗剤でエマルジョン化する。時間の経過でエマルジョンがきえて油が固形化する。河川や池などの環境は洗剤で汚染される。環境汚染の原因となります。ことに化学系の洗剤は分解せずに生物循環を通して人間の健康を蝕みます。
③日米特許となった水ラップ組合の「重曹・精油・酵素」製剤はかなりのスピードで油脂分解を行いました。油脂を重曹又は糖質系界面活性剤と精油で微細化する。素晴らしい洗剤が生まれました。環境保全型洗剤として防腐剤をなくした初の洗剤組成が評価され日米で特許を得ました。

科学的な油脂急速分解システムへの進化。水の分子を微細化するには温度をかけて蒸発させることですが、水蒸気となり液体が減少で、油脂は油脂のままです。
そこで水に気体を加え、微細化する。つまり、ナノバブル状態を恒常的に作り出している液状中に油脂を入れ、油脂も微細化させるのです。
このナノバブル自体の産業的活用分野は多く水の産業革命とすら言われています。ナノバブルは閉鎖系で効率的であること、発生装置がシンプルで計量的であることが必要です。
この水状態をつくりだすことで、ホテル・レストランの排水系、農業・畜産への活用、養魚への適用など幅広い分野での活用が可能となります。水ラップが注目し採用する「発生装置」は水浄化にとって最適です。

⃣急速水浄化システムの完成形は、流水系においても、狭い閉鎖系から広い系でも活用可能とすることです。
流速の低減と微生物の繁殖・増殖場の確保です。このろ過材との組み合わせることで、管理可能な浄水事業が成立します。、水ラップが注目し採用する「流路拡大ろ材」は水浄化を異次元に引き上げる優れた技術です。
急速浄化システムは
・凝集+ナノバブル+バイオ(添加物)+水面積拡大素材=多様分野に対応する浄化システム
・ホテル・レストラン・ビル地下ピット・食品工場・農業・畜産の生産性アップ・養魚の環境管理・ 家庭用いろいろ

排水グリッドは給水グリッドと連結して水循環は善循環になります。

防災・アジアにも貢献

イギリスとフランスの言語圏は広い。
イギリスの奴隷三国貿易で黒人アメリカが生まれた。
中国は完全に植民地となった。イギリス(東インド会社)の仲介でアヘン中毒者が中国内に蔓延、清朝は滅んだ。いま中国は積年の恨みを晴らすぞとばかり、一帯一路のユーラシア作りに中華の心血を注ぐ。
西欧の植民地政策は、ローマの昔からの習性。エマニエル夫人のベトナムやカンボジアでのあの優雅な生活は、「給排水の衛生管理システム」を基とした生活にありました。
白人は「宗教と銃口と衛生設備(水管理)で植民地を運営した。
水道インフラは白人居住区にのみ敷設されました。アジア・アフリカはすっかり取り残りました。
今、トランプ白人至上好きは反面教師です。日本人が行う世界貢献「イメージ」が明確になってきました
西欧にいつまでも脳を向けてないで、中国をジェラシーで軽蔑していないで、北海道の水源が買収されると反中している時ではないのです。
日本の最高級の技術を「夢の男・竜馬」に束ねてもらって、各企業のモノづくり・利益獲得競争から一歩大人になって、オールジャッパンで新国家日本をグローバルな視点で再生創造する好機です。
今、日本の浄水場から末端まで民営化され、フランス勢2社、イギリス1社、次から次と中国勢を含め水運営会社が起業されています。
水道・下水の管理が変わります。日本に「水船」来航です。浄水場・そして管路,外資に管理運営される時代が始じまりました。変わります。

「水ビジネス拡大」 投資チャンス到来か?コンセッションの概念2017/04/01公共インフラの所有権を国や自治体、公営企業などに残したまま、その運営権を売却する手法のことを「コンセッション」と呼んでいるが、このところ「水ビジネス」の世界に、この「コンセッション」の概念が取り入れられ始めている。 一例として浜松市は2017年3月21日、約90兆円とも目される国内最大級のインフラである「下水道」に関し、水処理世界最大手の仏ヴェオリアなどの6社による企業連合に優先交渉権を与えたと発表した。水ビジネスの拡大によってチャンスが膨らむのは、どういった銘柄なのだろうか。

100~1000社が日本水道管理の受注に虎視眈々です。
水道局はNTTがなくなったようにいずれなくなります。大手金融銀行もなくなります。
猛烈な勢いで命の基盤「水戦争」が始まっています。先導役は人工知能。この究極の運営管理技術が、物を自在に管理します。
新しい時代をかぎ分けた「高杉晋作・伊藤・井上」らは、イギリス人をだましても銃と独立を手に入れました。
坂本は勝と西郷と将軍で日本内戦を防止、追い越せ「富国強兵」で太平洋に沈みましたが
老齢経団連・若手・凋落の金融・利権の政治は、目をパット開いて、地球から貧困と戦争を無くす壮大な目標を掲げて結集しましょう。
巨大な水インフラはいりません。人工知能をいかした、モバイル造水を地球上にクモの巣のように張り巡らせることで、核の脅威に対抗し、飢餓を消滅せることとなります。
地球は日本次第で希望へと向かいます

若者よ。日本人に最もふさわしいAI・water・ロボ事業です
まず東京のと真ん中で
日本中・アジア中へ
水道インフラが100年耐久塗料誕生で再生・行政の偉大なる転換。発がん塗料の告発者とすれば感慨無量。大事も竜馬の志あらば動く。水の安全保障(ミニ公共飲料水システム=水AIロボ)を若手経営者が担えば、世界に貢献する巨大産業になります
政治の方向も追い風です。地方自治体巻き込んでの大事業。国内から海外への巨大事業になります。外資の乗っ取られて水道局員はブルブルしてます。勇気を与えましょう。

若者よ。日本人に最もふさわしいAI・water・ロボ事業です
まず東京のと真ん中で
日本中・アジア中へ
水道インフラが100年耐久塗料誕生で再生・行政の偉大なる転換。発がん塗料の告発者とすれば感慨無量。大事も竜馬の志あらば動く。水の安全保障(ミニ公共飲料水システム=水AIロボ)を若手経営者が担えば、世界に貢献する巨大産業になります
政治の方向も追い風です。地方自治体巻き込んでの大事業。国内から海外への巨大事業になります。外資の乗っ取られて水道局員はブルブルしてます。勇気を与えましょう。

資料

1、ニセフ報告

2、世界の水事業

3、日本(当組合)の水戦略

4、合併浄化槽

5、水耕栽培

6、ミニインフラが新しい方向

1,ユニセフ報告

ユニセフは、2015年までに、安全な飲み水や基本的な衛生施設を手に入れられない人の割合を1990年の半分にする。すべての学校にトイレや手洗い場を整備するというミレニアム開発目標の達成に向けて活動を続けています。
25億人(世界人口の38%)が、非衛生的な水環境の中で生活している(2006年現在)。そのうち70%(約18億人)はアジアに住んでいる。
インドのボトルウォーター・ビジネスの現状
インド、東南アジア諸国などは上水道が十分に整備されておらず、また多くの水道水が飲用には適していないため、安全な飲み水へのアクセスが深刻な問題となっている。 実際、インドでは基準設定だけが先行し3000ほどのインドメーカーが廃業した。ケララ州ペルマッティ村では、外資の巨大工場が150万リットル/日の地下水を汲み上げ、その結果、近隣の井戸が干上がり、2000世帯が生活用水を失った。 又、工場がボトルの洗浄に使った薬品は地下水を汚染した。マハシュトラ州でも、ラジャスタン州カラデラ村でも、地下水を枯渇させた。製品の安全性にも問題があるようだ。同国の環境NGOの調査は昨年2月、農薬が入っていたことを明らかにした。また殺虫剤が検出された。インドの議会内ではこれらの製品が販売中止となった。 原水の管理がきちんと行われない限り、ボトル入り飲料の質も保証されないという教訓とともに、グローバル企業の「二重基準」の実態が明らかにされた事件だった。
ミニ公共(コア・ウオーターシステム)の貢献
2025年には世界人口の3分の2が水不足に苦しむようになると予測されている。今後はますます、誰が水を所有するのか、誰が水の供給に関する決定権を持つのか、ということが重要な課題になっていく。
人類や生物の生存を左右する水、自然環境の基礎となる水について、日本は世界に貢献することができます。
日本が世界に貢献する
日常も・災害時も健康づくりの
110兆円市場
(2025年度見通し

 

2011年・経産省への提案

経済産業省(全国中小企業団体中央会)の助成のもと
給排水管路再生事業協同組合(WRAP)が構築した
活路開拓調査事業;実現化の指定モデル事業

ミニ公共飲料水システム

提案者
日本初、知財・異種技術パッケージ化組合
国土交通省認可 国関整建一産第422号
給排水管路再生事業協同組合
2011、11.、01

水ファンドが時代をひらくかも

地球に生きる弱者に日本は手を差し伸べる事業を行おう。
1%の人間が地球の富の99%を支配しているが、胃の大きさは同じです。
生きる寿命も上限120歳です。
この1%の人たちが、地球をとりまく「水」が源だと気づいてくれたら、
世界は変わります

ソーシャルビジネスは
①「志」と「若さ」②「最先端テクノロジー」と③「お金」が必要です。

印刷機から生まれるお金のままでは、 飢えと貧困は救われませんが、水事業に投資すれば、永遠の緑と作物と電気を生み出します。
自然とともにある経済が生まれます。

一台の造水機と一本の井戸が、

最高の水をあなたに手渡します。そしてそれらが地球を覆います。
携帯電話が普及したように、
遠隔管理で水衛星を打ち上げれば、さらにアクアプラネットは豊かになりす。      水道管インフラは生活用専用で、上質飲料水は水グリッドで行きましょう

水グリッドの運営コントロールはAI搭載の水衛星となります。
もう、すぐそばに来ています
世界の富豪や世界的ベンチャーに呼びかければ!

龍馬は江戸幕臣勝海舟や松平春嶽、

イギリスの武器商人グラバー等から資金を得た例にならえばどうでしょうか

温泉地生き生き再生

温泉地から世界へ(温泉地水研究所)

火山国日本は、温泉国日本です。

このリラクゼーションと屋内ヤングスポーツと花農業と造水のマチングです。

スポーツは世界(東京でオリンピック種目になった)プロが連戦する子供から大人までの

BMXがいい。

 

(福島では屋外で子供たちが遊ぶことがここ5年できなかった、放射能問題で

す。このテーマは地域再生のキーです。雨や雪で予定が狂わない。用具が簡便に運べる。

いつでも若者たちは遊びならどこへでも出かける。

花はIT化が容易、いける事業となります。VR(バーチャルリアリティー)体験企画も

 

チャレンジャな温泉組合への提案です。

酸素水を造水、水研究所で、ITマニュアル化、養殖や栽培の工業化が行えます。

ラップライニング工法とは

ラップライニング工法とは

平成29年東京都水道局より新規格JWWA-K-157認証塗料による再提案を推薦された技術で

平成5年に旧建設省(現国土交通省)から日本初の技術証明されたボールライニング工法で

す。なぜボールを自在に複雑な管内に通過させて管内塗装をするのか?

それは、非発がん性塗料は「垂れる」特長があった。管内に均一に塗膜を形成するにはボー

ルを通過させて余剰な塗料を管外に排出する目的で開発された。

ボールを使わない工法では「発がん性樹脂」が塗られ続けた。業界は水道局の当時の指摘を

無視した。大手のマンション管理会社は率先して汚染樹脂を管内に塗り続けた。

この水道の闇を今回の「日本水道協会」のイノベーションで「新塗料規格」を業界へ使用す

るよう通知したのである。

ラップライニングは「この水道の闇」を科学的に告発しているのです。

この工法は、宇宙水へと続く「クモの糸」なのです。

 

ライフウオーターシステム

ライフウオーターシステム(詳しくは)

宇宙飛行士が飲む水はどこで調達しているのでしょうか?

※宇宙ではペットボトルの水は一本100万円の費用がかかるといわれていますが・・・・・

①そのため水の再生技術によって作られ、飲料水として使用されます。

②宇宙の水再生技術とは、「水の安全、衛生を満しさらには味覚や健康を増進していくために作られた水」のことです。

③宇宙の水は本来は完全な純水にしますが、しかし無味、無臭ではおいしくない水でもあり、多くは飲めません。

④ですから、この水にミネラル分を加えて人間にとって好ましい水として新しく「造水」したものが「宇宙の水=生命の水」と私たちは呼んでいます。

⑤人の身体の60%以上は水で作られています。ですから毎日かなりの量を補給することが不可欠です。

<共に生きる>
私たちはさらに造水の技術を「宇宙の水」としてだけでなく「生命の水」として広く地域社会に役だてたいと考え「健康と防災」のため利用していただけるライフウォーターシステムを開発し、その普及を始めています。

水グリッドとは

水グリッド

提案件名
災害時に「いのち」を守る    水グリッドの構築
技術課題名:            (技術提案のみ)
提案者名   神谷 昭    
提案者所属法人名及び役職
給排水管路再生事業(協) 
              
本提案の経緯

平成22年度の国の助成による水道管の調査・研究成果をもとに提案書作成。

平成23年福島事故後、神谷昭所属の団体とJAXA水専門管とで企画した提案書を基礎としている。

主に国内向けへの発信と、海外の水システム貧困国救済が目的で行う予定であった。

福島放射能事故の除染への従事が4年にわたり、この提案はこれから重要性を有する。

原発設置の市町村では非難に伴う水確保は最も重要となる。

又、福島の再生を世界へアピールするためにも「水グリッド」は不可欠な新産業である。

JAXA性能の逆浸透膜(浄水)

逆浸透膜とチーム水ラップ

経済産業省(全国中小企業団体中央会)の助成のもと給排水管路再生事業協同組合水WRAPが構築した活路開拓調査事業;実現化の指定モデル事業コア・ウオーターシステムで水道管内のメチルジアニリン発がん物質の除去性能の有無をJAXAの協力で行う。

逆浸透膜は

「放射能物質も除去する性能を有する唯一の濾過膜」として

日本の浄水器性能では「放射能物質除去性能実験」は行われていない。

チーム水ラップの推薦する浄水装置には限定があります。

宇宙ステーションと同一の性能です。

» 続きを読む